和泉市の障がい者福祉施設 社会福祉法人ここの家

Scroll

「毎朝、嬉しそうに送迎車に乗って行きます」

楽しく過ごせなければ、ご利用者様にとって真の幸せとは言えないでしょう。
ですから、このような嬉しいお声をいただくと「この活動をしていてよかった!」と実感する瞬間です。

ここの家は、まだ福祉制度が整備されていない頃に障がい児の保護者たちが集い活動を始めました。今から40年以上前のことでした。
長い間、ご利用者様達が自分らしく過ごしていただくために、日々支援に取り組んできました。

理事長メッセージを読む

はじまりは1978

保護者が集い始め、無認可作業所を経て、
法人設立へ。

8施設

生活介護事業、就労継続支援B型事業所
(従たる事業所含む)、
共同生活援助事業の計8箇所施設があります。

※2021/8時点

ご利用をご検討の方へ


「馴染めるかな?」と不安をもつ方も多くいらっしゃいます。
新しい環境での生活に不安になるのは当然です。
ですが、過度に心配しないでほしいのです。

「ウチの子馴染めるかな?」と不安をもつ方も多くいらっしゃいます。

Be Happy!

「ここの家」に来て、嬉しい変化があった方が沢山いらっしゃいます。
-日常いただいたお声より-

※下記は個人の感想で、必ず変化を保証するものではありません。

Before
支援学校時代は不登校がち、卒業後も在宅にならないか不安に。
After
「ここの家」にはほぼ休まず毎日通所。出身校の先生はそれを聞いて大変驚かれていました!
Before
集団生活が苦手で、なじめるか不安でした。
After
「ここの家」での活動(イベント)・仕事通じて、落ち着いて参加できるようになりつつあります。
Before
食事にこだわり多く、困っていました。
After
手作りの昼食を毎日みんなで食べ、そして職員さんに見守られる中で、
今では完食が多く安心しています。
施設長

ひとつひとつは少しの変化かもしれません。
ですが、この「少し」が今後の生き方を変える。といっても過言ではありません。
ご利用者様には「ここの家にして良かった!」と感じてもらえるように、
居心地良い環境づくりに皆が全力で取り組んでいます!

ご利用者様の声を見る

Features

心地よく過ごせる「ここの家」の特徴

和室
廊下
広間

障がい者福祉のイメージが変わる

おしゃれで明るい施設!

「ここの家」は計8箇所施設があり、
それぞれの建物に特徴があります。

ご利用者様、職員ともに若く元気いっぱい!

ご利用者様、職員ともに

元気いっぱい!

明るく元気いっぱいのここの家、
是非お越しください。

美味しい昼食!

旬と栄養価に配慮

美味しい昼食!

管理栄養士考案の栄養バランス良い食事を施設内での手作りにこだわり提供。美味しい昼食は自慢の一つ。

多方面への送迎

送迎についてお気軽にご相談を

多方面への送迎

複数ルートにわけ送迎を実施。
交通安全協会主催の無事故無違反チャレンジコンテストでは金賞を受賞。(2021年6月)

万全のバックアップ体制

各専門家在籍

万全のバックアップ体制

職員には社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、保育士、管理栄養士、看護師など有資格者が在籍。(2021年時点)ご安心いただける環境作りを整えています。

通所者数トップクラス

和泉市の障がい者施設

他市の方もご利用可能

おかげさまで和泉市を含め、周辺の市や町のご利用者様にもご利用いただいています。

地域交流がさかん

つながりを大切に

地域交流がさかん

もちつきバザー等のイベントの開催、焼き菓子や自主製品の販売、地域の小・中学校との交流等、設立当初より、地域の方との関わりを積み重ねてきました。

就労継続支援B型事業所 第2ここの家

就労継続支援B型事業所

第2ここの家

焼き菓子工房

Detail

第3ここの家

第3ここの家

ここふる

Detail

第5ここの家 Caféみとら

第5ここの家

Caféみとら

Detail

共同生活援助事業

グループホームここの家
生活介護事業 第6ここの家

生活介護事業

2022/11/18

若つど!!

2022/11/11

ピクニック

ご利用者様募集
見学予約・お問合せ